<< 2007.12 >>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
最近のコメント

このBlogについて
COCHI TOPへ

大晦日は椎名豊トリオで December 31, 2007

椎名豊(P) 本川悠平(B) 広瀬潤次(Dr)

tn_DSCF1390.JPG



大晦日は最近恒例になった椎名豊トリオです。


もっと読む>>

今晩は2007年最後のライブです。大晦日なもんですーさんはなんだか日本酒が飲みたくなりました。酒の肴はコチ名物の牛スジの煮込みと全部純日本風。やっぱ日本人ですねえ。

今日のトリオはレギュラートリオなので気心が通じあっているためもあり最初の曲から最高にスイングしていました。数曲スタンダードをやったあと椎名豊のオリジナル曲。ベースとドラムスのソロもタップリあって正統派トリオの演奏です。椎名豊は演奏する曲の背景などをていねいに説明してくれます。満員のお客さんも最後まで頭を動かしながら満足げに聞いていたのが印象的でした。

今晩はコチの新しいピアノを用意してくれたAさんもお見えでした。椎名豊によると新しいピアノは440HZを基準にしてあるそうです(大ホールだと442HZが基準になっていることが多いとのこと)。それ以外にも細かなところでジャズに適した調律がしてあって実に弾きやすい最高のピアノだそうです。

二回目のセットが終ってコチから年越し蕎麦がふるまわれました。おいしいお蕎麦とおつゆでした。すーさんお蕎麦を食べながら今年あったことを思い浮かべました。今年は色々いいことありましたね。いい演奏を沢山聞きました。たくさんのミュージシャンとお話できました。サインも一杯もらいました。いろいろな新しいジャズも聞けました。軽井沢美人ジャズ歌手殺人事件(?)なんていう面白い話もありました。ジャズメン入れ歯大会もありました。皆さんはいかがでしたか?来年はどういうことが起こるんでしょうか。

tn_DSCF1395.JPG

tn_DSCF1386.JPG

tn_DSCF1388.JPG







 [↑]

Up — posted by すーさん @ 11:00PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

12/30 (日) 林栄一(As) 野本晴美(P) December 30, 2007

林栄一(As) 野本晴美(P)

tn_2007_12300004.JPG



今夜は林栄一(As)と野本晴美(P)のデュオでした

もっと読む>>

勿論2人で演るのは初めてで、最初の1曲目はお互い、さぐり合いの様子でしたが、2曲目からは2人共に実力者、すーと馴染んだサウンドが心地良かったですね!!
栄ちゃんの凄いとこは、普段やらないようなアドリブをお晴がいっぱい出来たところです

tn_2007_12300001.JPG

tn_2007_12300002.JPG

tn_2007_12300003.JPG


 [↑]

Up — posted by 管理人 @ 11:00PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

吉田サトシと森孝人のギターDuo December 29, 2007

吉田サトシ(G) 森孝人(G)

DSCF1334.JPG



今晩は吉田サトシと森孝人のギターのDuoでした。

もっと読む>>

森孝人はコチ初出演ということですが実は何年前かにコチのセッションに参加したことがあるとのこと。吉田サトシにとっては森孝人とはプライベートでは演奏したことがあるもののライブとして正式に二人が演奏するのは今日が初めてとのこと。ということでプロとしてはじめての競演です。

すーさんはいつもだいたい30分前に着いて準備中のミュージシャンを見るのが楽しみなんですが今回はすでにお客さんがいっぱい来ていて、おまけに二人がリハしててなんだか出遅れた感じ。いつもはリハはすーさんだけのおまけなんですが今晩は全員おまけつき。早めのお年玉ですね。

と前置きは長くなりましたがレポートです。

吉田サトシはES335、森孝人はガットギターを持ってきました。一人がソロをとっているときにはもう一人はバックにまわって演奏ということで同じ楽器でのジャズは実に心地よい響きです。二人ともすごく若いのですがテクニックと音楽性はどちらも折り紙付。

二回目のセットではそれぞれのソロ演奏も披露。これがまたいい。音楽の構成力もすごいですね。吉田サトシは無題のオリジナル。森孝人はブルース。これは最高にしびれました。

演奏が終わっても拍手鳴り止まずアンコールで一曲やってくれました。この演奏も白熱のバトルというかコラボで面白かった。これが2つ目のお年玉。来年はきっといいことありそう。

すーさんは吉田サトシにほれて2003年から聴いていますがどんどん進化していると感じます。一方の森孝人はお初なのですが彼も音楽性豊かでどちらも将来の日本のジャズ、ギター界を背負っていくこと間違いなし。まだ聴いたことが無い方ぜひどうぞ。それにしてもそろそろリーダーアルバム出してくださいよ。

ライブを聴き終わってふとまわりを見るとなんとすーさんは圧倒的に最高齢。なんだこりゃー。ま、個人的なことはどうでもいいとして、ジャズを好きになる人はちゃんと若返りしていて安心。でも若い人はもちろん、ずーっとお姉さんそれにオヤジさんもどんどんコチに来てください。オヤジにもわかる曲一杯やってますよー。すーさんもがんばってますよー。

DSCF1370.JPG

DSCF1350.JPG


 [↑]

Up — posted by すーさん @ 11:00PM | Comment (2) | TrackBack (0) 

12/28 (金) 古野光昭(B) 岡淳(Ts) December 28, 2007

古野光昭(B) 岡淳(Ts)

tn_2007_12280001.JPG



今夜は古野光昭(B)、岡淳(Ts,Fi)

もっと読む>>

遊び心も色気もある岡のテナーに古ピーのゴンブトのベースが
からまって楽しさ満載200%のライブでした
リクエストにもいろいろと応えてくれました!

tn_2007_12280003.JPG

tn_2007_12280006.JPG

tn_2007_12280007.JPG


 [↑]

Up — posted by 管理人 @ 10:08PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

笑いあり笑いありのトリオン December 27, 2007

トリオン 音川英二(Ts) 佐藤芳明(Acco) 田中信正(P)

tn_dscf1296



今晩は実力派ばかりのトリオである「トリオン」(音川英二、佐藤芳明、田中信正)でした。

もっと読む>>

すーさんはトリオンを聴くのはこれで2回目、前回もここコチでした。いやはや面白いですね。笑いあり涙ありじゃなくて笑いあり笑いありです。ちなみに前回のblogのタイトルは「笑いあり涙ありのトリオン」でした。

テナーサックス、アコーディオン、ピアノのトリオというのは他にはなかなか無いですよね。しかも皆さんその楽器の実力派ばかりです。

「音遊び」というのは仙道さおりのユニットですがこちらはさしずめ「音符遊び」といっていいかもしれません。普通やる速度よりずっと遅くやったりユニゾンで同時に即興演奏したりとむずかしそうなことを実に楽しそうにやるのは見ものでした。どこかで聞いたことがあるフレーズが入ったりクラシック風に大袈裟に弾いたりなどお客さんも大爆笑。なかなかジャズでこういう爆笑シーンは無いですね。3人の超絶技巧の演奏も楽しめました。すーさんもそうですが皆さんまた来ようと思ったのではないでしょうか。

写真だと皆さんしかめっつらして演奏しているみたいですが実際はひょうきんな顔をしたりお遊びが入ったりしてそりゃーもう面白いの一言。トリオンを聞いたことが無い方是非一度どうぞ。損はさせません。

tn_dscf1307

tn_dscf1321

tn_dscf1325


 [↑]

Up — posted by すーさん @ 11:56PM | Comment (0) | TrackBack (0) 


>