<< 2008.11 >>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

このBlogについて
COCHI TOPへ
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

凄ジャズ!の大澤香織トリオ November 28, 2008

大澤香織(P) 佐藤ハチ恭彦(B) 原大力(Dr)

tn_dscf1427



今晩は凄ジャズ!の大澤香織トリオでした。

もっと読む>>

コチでは前から大澤香織のプログラムに「凄ジャズ」と名前を付けているのですーさん前から気になっていました。したがって今晩が初ライブです。

最初の曲が肝心ですね。すーさんびっくらこいて写真撮る暇もなく目が点になって聞いていました。ひじでピアノを弾くという前衛的な奏法もあり。とはいいながら不協和音が無くて意外と聞きやすい。そういえば事前にマスターに講義を受けたときにそんなような事を言われた気がします。

演奏前に曲名を言うのですがすーさんその曲名を知っているもののその曲が見えてこない。それでずっと聞いていると最後にそのテーマが出てなるほどなるほど。佐藤ハチ恭彦と原大力は今回はバッキングというより同時に即興演奏をしているという感じで息がぬけない緊迫した雰囲気。お二人ともそれを見事にやるところはさすがにプロですね。

バラード風な落ち着いた曲や前衛風を一切排除したストレートに美しい曲、楽しい曲それにショパンのピアノみたいなオリジナル曲もあってすーさん関心しまくりでした。こりゃ癖になりそう。

最後の曲は佐藤ハチ恭彦はアルトに持ち替え、ドラムスは先日出演してくれた今野大輔に代わって、ハチさん曰く「ど前衛」風の見事な締めくくりでした。

tn_dscf1465

tn_dscf1439

tn_dscf1434

tn_dscf1431

tn_dscf1466


[↑]
Up — posted by すーさん @ 11:00PM | Comment(0) | TrackBack(0) 
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

今のところまだトラックバックされていません。


>