<< 2009.6 >>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

このBlogについて
COCHI TOPへ

6/19 (金) 西山瞳(P) 佐藤ハチ恭彦(B) June 19, 2009

西山瞳(P) 佐藤ハチ恭彦(B)

2009_06190002_640



今夜は西山瞳(P)と佐藤ハチ恭彦(B)のデュオでした。

もっと読む>>

リハでハチは難しい〜と言いながらも難なくこなしていました!凄いですね!
瞳ちゃんの透明感のあるピアノにファンはうっとり!
そして今宵も男性客ばかりでした(^0^)

PS:嬉しいお知らせです
ピアニストの清水絵理子が帰ってきます。
21日の日曜日、予定通り、峰厚介とデュオです!
皆さん、応援して下さい!

2009_06190001_640

2009_06190003_640


 [↑]

Up — posted by コチ @ 11:46PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

6/14(日) 類家心平(Tp) キムハクエイ(P) 鉄井孝司(B) 吉岡大輔(Dr) June 14, 2009

類家心平(Tp) キムハクエイ(P) 鉄井孝司(B) 吉岡大輔(Dr)

2009_06140020_640



今夜は類家心平(Tp)、ハクエイキム(P)、鉄井孝司(B)、吉岡大輔(Dr)で、このメンバーに依る初レコーディングでのCD発売記念ライブでした。

もっと読む>>

アルバムの中の曲を中心に、いつものぶっ飛びサウンドで、ファンを楽しませて喜ばせてくれました!

類家君と鉄井君の髪形・・分け目が反対ですね(^0^)

2009_06140010_640

2009_06140003_640

2009_06140005_640


 [↑]

Up — posted by コチ @ 11:48PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

爆笑ライブのトリオン June 13, 2009

トリオン 音川英二(Ts) 佐藤芳明(Accord) 田中信正(P)

tn_dscf1597



今晩はコチでおなじみになったトリオンのライブ、またまたパワー炸裂でした。

もっと読む>>

トリオンの演奏はほとんど彼らオリジナルの曲です。音川がソロをとったあと佐藤、田中へと替わりますが小学唱歌やクラシックの曲が見え隠れするおちゃめなからみもあってお客さん大爆笑。

天才田中信正のピアノは本当に強烈ですね。弾き方も強烈で頭を上下して演奏するので写真をとるのにも一苦労。ところでこの人ピアノを演奏するときに靴をぬいでいるのご存知でしたか?すーさん初めて気がつきました。

圧巻は音川英二のテナーをフューチャーしたジャイアント...、音川がバリバリ吹いたあと佐藤と田中のからみあいは鳥肌かつ爆笑ものでした。アンコールもあって佐藤芳明の日本風な曲をびっちりやってくれました。

アコーディオンの佐藤芳明の写真はいつも真面目な顔をしたものが多くておちゃめな雰囲気がわからないと思うので笑っている写真を一枚。

tn_dscf1599

tn_dscf1692

tn_dscf1662

tn_dscf1706


 [↑]

Up — posted by すーさん @ 11:00PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

6/12 (金) ユキアリマサ(P) 佐藤ハチ恭彦(B) 原大力(Dr) June 12, 2009

ユキアリマサ(P) 佐藤ハチ恭彦(B) 原大力(Dr)

2009_06120006_640



今夜はユキアリマサ(P)、佐藤ハチ恭彦(B)、原大力(Dr)、ユキのオリジナルトリオでのライブでした。



もっと読む>>

オリジナル曲を中心に、いつものようにアリマサワールドが流れていきます。
ハチは今夜、エレクトリック6弦べースでしたが、とても良く、このトリオにマッチしていました。
2セット目のアイリメンバーユーは個人的に泣けました〜

2009_06120002_640

2009_06120004_640


 [↑]

Up — posted by コチ @ 11:53PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

荻原亮と馬場孝喜のブラジリアンナイト June 11, 2009

荻原亮(G) 馬場孝喜(G)

tn_dscf1589



今夜のライブはブラジリアンナイトと名づけた荻原亮と馬場孝喜のギターデュオでした。

もっと読む>>

今晩のご両人はどちらもガットギターです。なるほどこれがブラジリアンとすーさん納得。

演奏はもちろんボサノバが中心です。馬場孝喜はブラジルに行ってボサノバとかサンバを勉強しただけあって曲名もさらさらと解説。今晩の選曲は馬場孝喜だったのかしら。

荻原亮の繊細な音に対して馬場孝喜のず太い音は見事なアンサンブル。途中パーカーの曲も演ったのですがオリジナルはコカインの風味がするのに対してガットギターのデュオは(すーさん行ったことないけど)コパカバーナに吹くさわやかな風といった風情。湿っぽい梅雨も吹っ飛ばす素晴らしい演奏でした。

tn_dscf1576

tn_dscf1582


 [↑]

Up — posted by すーさん @ 11:00PM | Comment (0) | TrackBack (0) 


>